宇宙で太陽光発電

証明する子供の教育 > 太陽光 > 宇宙で太陽光発電

宇宙で太陽光発電

2017年2月21日(火曜日) テーマ:太陽光

地球上に植物が生えて生物が生まれたのも太陽から程よい距離に地球があるからです。逆に考えると地球上では太陽のエネルギーの範囲で生活するのが一番理に適っていると思います。でも自分の身の回りのエネルギーの使い方をみるととても太陽が一つでは足らない生活をしています。そして原子力発電に頼った結果が今の福島の状況です。 太陽光発電を含む再生可能エネルギーに方向転換するいい機会だと思います。というか世界の流れではもう再生可能エネルギーが主流になっているのです。日本はエネルギー対策でも後進国になってしまっているのです。 太陽光発電は天気によって発電量が変わって安定した電力を作り出せないイメージがあると思います。でももっと大胆に発想すれば雲の上まで行けば天気はいつも晴れです。宇宙で太陽光発電をすれば天気に関係なく発電が可能です。地上の太陽光発電では夜は発電量が0になりますが、人工衛星を太陽の当たるところに飛ばせば24時間太陽光発電が可能です。夢みたいなお話しだけれど、太陽光発電など再生エネルギーだけで生活できる、そんな日が来るといいなと思っています。

Qvouの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?